■世界地図


大陸の総称:エルヴァニア(六大国といくつかの自治区から成る)
西の大陸(別名:笑う大陸)…… ユリシア、エヴァノン、西シリス
東の大陸(別名:宿す大陸)…… 東シリス、レジア、バレリア、ローハー

■ユリシア(金剛の国)-- Jugricia
└首都:トゥーディール

|六大国のうち人口が最も多く、文明水準も高い。ローハーに継ぐ魔法国家で軍事力もトップ。
|北エルフの都ディネダインとは比較的仲がいいが、その他諸外国との友好関係は険悪。
|特に隣国シリスと仲が悪く、貿易協定を結んではいるものの、隙あらば港を奪おうと狙っている。

|友好度… エヴァノン:× シリス:×× ローハー:△


■エヴァノン(遊楽の国)-- Evanon
└首都:マーニャ

|比較的新しい国だが勢いが盛んで、近年では大国ユリシアと肩を並べるまでに成長している。
|南の大地は物資が豊かで国力があるが、医療技術と魔法研究の面でユリシアに大きく遅れを取っている。

|友好度… ユリシア:× シリス:○


■シリス(商賈の国)-- Cilice
└首都:イノスクス

|六大国きっての貿易国。東西を繋ぐ唯一の港を有し、高い関税をかけて財力を蓄えている。
|隣国レジアとは友好通商条約を結んでおり、レジア産の物品はシリスを介して世界中に売りさばかれる。
|世界中から人が集まるため、様々な人種が暮らしている。ゆっくり歩くのがエヴァノン人。早足なのがシリス人。

|友好度… ユリシア:×× エヴァノン:○ レジア:◎


■レジア(楯鉾の国)-- Redgia
└首都:ミタール

|諸外国とはやや異なる文化を有する国。家は二階建てが多く、一階部分は作業場になっている。
|レジア産の武具や防具といえば名品だが、取引はシリスを介して行われるため非常に高値。

|友好度… シリス:◎ バレリア:○


■バレリア(果実の国)-- Valleria
└首都:カルポス

|自然に恵まれた裕福な土地だが、富裕層と貧困層の差が非常に激しい。
|バレリアは諸外国と違い酋長制で、広い国土を八人の酋長がそれぞれ治めている。
|法律がまだ不完全で、裏では人身売買も行われている。外国で罪を犯した者は大概シリスかバレリアに逃げるという。

|友好度… レジア:○


■ローハー(秘鑰の国)-- Low=Fers
└首都:レフコクリソス

|六大国中唯一の島国。神話の時代には、三人の神とエルフの七賢人がこの地に住んでいたとされる。
|皇(すめら)と呼ばれる一族が国家のトップに君臨し、以下厳しく定められた階級身分が存在する。
|資源に乏しいため貿易はするが、諸外国と必要以上に交わることはしない謎めいた国。魔法に特化している。

|友好度… −−−





全国的に黒髪を軽んじ、金髪をありがたがる傾向があるが、左図中で色がついているユリシア、シリス、バレリア、ローハーに関してはそれが顕著である。
特にローハーでは有色の髪をひどく嫌い、皇一族でも金髪でなければ皇帝にはなれない。また、黒髪の子供は密かに隣国バレリアに売られてしまうか、「餓鬼」と呼ばれる 卑賤の身分に貶められる。

バレリアでは、富裕層は黒髪を嫌うものの、貧困層は特に気にもしないようだ(というより気にしていられないのが現状)。





inserted by FC2 system